子宮腺筋症 ディナゲスト治療から、子宮全摘、卵巣摘出までの道のり

たかが子宮腺筋症。でもそのせいで普段の生活に支障が…。そのため治療することに。その治療日記をつらつらと書いてます。

子宮全摘手術⑥(手術2日目)

昨日のが嘘みたいに今朝は、ほとんど痛みなく迎えられた(^^)うれしい!!痛みがないってこんなに自由なことなのねと噛み締めながら(笑)

 

これも昨晩痛みが増さないようにと、事前に筋肉注射してもらったおかげ。看護師さんに感謝。すごくいい人で安心できた。朝からも痛み強くなる前にロキソニン飲んでおきます?と聞いてくれ、遠慮なくいただく(笑)

 

そして朝から廊下を歩いてみる。これも腸の動き、傷の治りを早くするためだと。意外としんどいけど歩けた。でもやっぱりお腹がまだ引き連れて痛いんだけど…。それでも昨日に比べて全くと言っていいほど、快復している!!

 

手術1日目と2日目の差って、非常に大きいです、ほんと。これから手術する方にも教えてあげたい。1日目はほんともうヤダーーーと発狂するくらい色んなところが痛くて辛いけど、2日目には見違えるほどこんなにも回復しますよと教えてあげたい。

 

あとはガス溜まってるのがな…。お通じがあればいいのに。と思いながら寝ようとした。

しかーーし、夜中大変なことに。

出ていたガスが突然出なくなる。

出そうなのに出そうとするとプシューっと消えてしまう。結局外に出れずにその消えた有害物質が下腹付近に溜まりに溜まるものだから、お腹が張り、痛みも段々酷くなる。

その間にもガスが不完全燃焼で排出されず、また溜まるの繰り返し。

結局、夜中一睡もできず朝を迎えてしまったよー。

ガスがボンッて気持ちよく出ないって、こんなに大変なことなんだと知る。

 

夜中あまりにもの酷い状態にこれはどうなってるの?私のオナラはどこへ消えてどこに溜まってるの?だって段々おしっこするところにまで痛みが出てきて、もう訳分からん状態~。しかも便も出ていなかったので、このままだと、腸閉塞とかになったらどーしよーとか、色々不安になってしまって。

昨日の夜は違った意味で辛かった、ホントに。