子宮腺筋症 ディナゲスト治療から、子宮全摘、卵巣摘出までの道のり

たかが子宮腺筋症。でもそのせいで普段の生活に支障が…。そのため治療することに。その治療日記をつらつらと書いてます。

子宮全摘手術 ⑤(手術1日目)

昨日のまま朝を迎えました。

やっと朝だ…。

まだ朦朧としてるのに、

朝からベッドを斜めに起こされました!もうここまでするの??早くない??まだ、痛いし動かないし…。でも看護士さんは、出来てますねーー、オッケーオッケー!どんどん進めていくっていう。

そして、体が起こせたので歩きましょうと。

はぁ???無理無理無理ーーーwww

でも起こされ、立ち上がりました。クララの気持ちがめっちゃわかった(笑)

歩けた→おしっこの管を抜く→自分でおしっこ行ってねという流れ。スパルター(><)

でもその通り、まだ全く快復してないのに尿管を抜きました。

その後、自力でトイレへ。すぐ出るかと思ったおしっこ。なかなか出ない、ほんと来る来る??って感じで。30秒以上待ってやっとチョロチョロ出てきた。その後もなかなか止まらず、すこーしずつ出て、2分くらいおしっこしてたかも(笑)尿管入れてたらそんな感じになるんだって、これも経験ですね、初めて知りました。

歩けたので足のマッサージの機械も外されました。

 

そうしてたら、お食事でーす!

お昼食べましょうーー!これまたスパルタ(笑)

f:id:ayakurara:20171115161150j:image

五分粥、茶碗蒸し、白菜の煮浸し、ジャガイモと鶏ひき肉の団子みたいなの←これ、五分粥なのに食べていいの?ってめちゃ思った。

意外と食べれました(笑)だってお腹すいてたからーー。1日以上ぶりだもん。

 

食べた後も体動かしてねーと言われるも、こんだけついてたら動かせねーわー!と言いそうになりつつ、じっとしてたかな。

またこれ時間経つのが長い、長い。

 

そうこうしてると、点滴取りましょかーと。

えっ、もう取っていいの?食事を取れたら取っていいそうですね。

そしてまた歩きましょうと言われ、前の廊下を歩かされる(笑)

 

そして、昨日はだいぶ管が取れたのですが、

お腹と腰がめちゃ痛くなってどうすることも出来なかったんです。元々腰痛持ちなのもあり、同じ体勢が無理なんですよね。だからほんと辛かった。

後、昨日は熱が結構上がってきて、38.7℃くらいまでいきました。それもしんどかったー。

あと、硬膜外麻酔が夜9時くらいで切れるので痛くなったらロキソニン渡すねと言われてました。案の定、9時前にから痛くなってきてロキソニン飲みました。でも3時間でまた痛さ倍増!

11時半くらいにナースコールして、痛いの我慢しないほうがいいですからねーと言ってもらい、筋肉注射をしてもらいました。

それをするとかなり痛みが抑えられ、加えて腰痛もマシになり、寝ることが出来ました。

 

2日目なのに、こんなしんどさでほんとに私、快復するの??大丈夫??ってすごく不安になってました。

 

 

ついでにですが、なんと私には昨日から看護学生が付いてくれてます。もうガチガチに震えて、血圧も測れない状態。脈とる指も震えてるし。で、緊張してて、何喋ってるかわからんし(笑)

まだ2日目にして全く快復していない私に取って、そんな学生さんが2時間おきに来てくれ相手するのめっちゃめっちゃ大変やったーーー(><)最初に断ればよかったと後悔。